婦人部でお花見

春らしいすがすがしい空気の中、朝10時に京都タワー前に集合した婦人部員5名は、渉成園の枳殻邸(きこくてい)へお花見に行ってきました。
渉成園は東本願寺さんの飛地境内地(別邸)で、周囲にからたち(枳殻)を生垣として植えたことから枳殻邸とも称されるようになったとのこと。

『臨池亭』(手前左)と『滴翠軒』(奥 十三景の一)

桜はまだ少し早かったですが、『渉成園十三景』を一つひとつ回りながら、満開になったらどんなにきれいかとしばし想像しました。今度の日曜日は見事に満開ではないでしょうか。
改めて京都の歴史と文化を感じました。おすすめです!