唐橋支部班会大盛況!

昨夜の班会は大盛況のうちに幕を閉じました。

さすがに地域組織の会だけに、知人の動向や昔話にも花が咲きました。
また、地域教育の在り方などが論じられ、
”昔よくいた「ガキ大将」が今はおらへんのちゃううか?
何やかやで、結構いろんなこと教えてもらったもんやで”

といった話から、子供社会の「縦のつながり」の重要性については、
全員が賛同し、それは「民商でも同じことがいえるんちゃうか?」と。。。
つまり、年配の会員さんたちが若い会員を諭して引っ張っていくことが大事だろうと。
もちろん若い会員さんがいなくて、青年部の存続すら危ぶまれる現状ではありますが、
実は青年たちがほんとに求めてるのは、先輩方からの叱咤であり、指導なのではないか、
といったところで皆納得、「まずは現会員が情熱を見せないと、誰もついてこない!
人を増やすことを考える前に、会自体の魅力をアピールするべきで、
そのためには自分たち自身が陶酔できるほどの魅力を自分たちで作ること」
が第一歩であろうという結論めいた発言で幕を閉じたのでありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です